Geek-Side

このエントリーをはてなブックマークに追加  

2013/09/21
lsyncd-2.0.5

lsyncdのインストールと設定

違うマシンの間でファイルを同期する方法には様々な方法がありますが、 このページではlsyncdを使ってファイルを同期する方法について書いています。

lsyncdはkernelがファイルが送るファイルが更新された事を知らせるシグナル、inotifyを受けて、rsyncを行うデーモンです。

lsyncdのインストール

Portageを使用してlsyncdのインストールを行います。
$ emerge lsyncd

lsyncdを動かす

試しにlsyncdを動かしてみます。

$ lsyncd -rsync /var/www/localhost/htdocs /tmp/gside   

/var/www/localhost/htdocs から /tmp/gside にファイルが同期されます。
試しに/var/www/localhost/htdocs配下のファイルを編集すると、数秒後に/tmp/gsideへ同期されます。

lsyncdをrsync+sshで動かす

実際は異なるマシンの間で、ネットワーク越しにファイルを同期する用途がほとんどかと思います。

lsyncdの起動スクリプト



このエントリーをはてなブックマークに追加   ツイート