lm_sersorsでCPUの情報取得

2007–04–30

引っ越して以来、部屋が狭くなったため自宅のサーバの騒音が気になり出した。 以前CPUファンを回転数が少ないやつに交換して随分PCが静かになったことがあったので、 今のCPUファンの回転数を調べてみた。 再起動してBIOS画面で見てみてもいいけど、恥ずかしいことにCPUの温度とか監視してなかったので、 lm_sensorsをいれてみることに。 参考にしたのは、いつもお世話になってるGentoo Wiki

まずはkernelの再構築。 うちの場合こんな感じ。

       Device Drivers  --->
  │        I2C support  --->
  │ │    --- I2C support
  │ │    <M>   I2C device interface
  │ │          I2C Hardware Bus support  --->
  │ │    <M> SiS 96x
  │ │          Miscellaneous I2C Chip support  --->
  │ │    <M> EEPROM reader
  │ │        Hardware Monitoring support  --->
  │ │    <*> Hardware Monitoring support
  │ │    <M> ITE IT87xx and compatibles	  

「SiS 96x」、「ITE IT87xx and compatibles」とかは使ってるマザーボードにより変わる。

再起動したらlm_sensorsをemerge

$ emerge  lm_sersors	  

/etc/conf.d/lm_sensorsを生成してくれる対話式のスクリプトを流す。 自分の場合はデフォルトの回答でOKだった。

$ sensor-detect	  

lm_sensorsを起動

$ /etc/init.d/lm_sensors start	  

情報を取得するとこんな感じ

takeshi@mw2 ~ $ sensors
it87-isa-0290
Adapter: ISA adapter
VCore 1:   +1.58 V  (min =  +0.00 V, max =  +4.08 V)
VCore 2:   +2.54 V  (min =  +0.00 V, max =  +4.08 V)
+3.3V:     +2.21 V  (min =  +0.00 V, max =  +4.08 V)
+5V:       +2.47 V  (min =  +0.00 V, max =  +6.85 V)
+12V:      +5.95 V  (min =  +0.00 V, max = +16.32 V)
-12V:     -15.82 V  (min = -27.36 V, max =  +3.93 V)
-5V:       -6.43 V  (min = -13.64 V, max =  +4.03 V)
Stdby:     +1.42 V  (min =  +0.00 V, max =  +6.85 V)
VBat:      +3.15 V
fan1:     2311 RPM  (min =    0 RPM, div = 8)
....