Gentoo 翻訳久々査読

2007–05–12

久々翻訳の査読をやった。 Gentoo Linux 2007.0 リリース!

色々いそがしかったんで、翻訳とか出来てなかったけど形になるっていいもんやね。 指摘とかはしてないけど。

そんなときタイムリーにGentoo JPのみなさんの記事が。 @IT 第1回 コミュニティへの参加は、好きだからこそ続けられる

確かに好きじゃないと無理よね。 成果物ができるってのも楽しい。 自分が実際翻訳したものじゃなく査読で関わっただけでも、 upされるとうれしいもんで。 ちょっとムッツリスケベ的やけど。

あと、技術者魂みたいな物はコミュニティの人のから学ぶ所が大きかったな。