AWSソリューションアーキテクト プロフェッショナルに合格した

2016–10–08

AWSソリューションアーキテクト プロフェッショナルに合格しました! これで今あるAWS試験で残すはDevOps プロフェッショナルのみとなりました。

AWSの経験値

ここ1年間くらいはAWSでインフラ運用・構築したり、アプリケーション基盤作ったり。 オンプレのインフラの構築・運用経験もあるけど、AWSとのハイブリット環境とかではないです。

勉強方法

Linux Academy っていうオンラインの対策コースを淡々とやりました。

動画とハンズオンで勉強をしていくサイトです。 英語なんで辛い部分もありますが、そこまで難しい英語じゃないと感じました。 動画で使ったスライドはダウンロードできるので、聞き取れなかったところも後でじっくり読めます。

あとは練習問題があるので、それをAnkiにほりこんで通勤時間に見てました。 練習問題は、不正解の選択肢の何がおかしいか、もしくは正解の選択肢と比較してどの点が劣っているかをを突っ込めるようになるまで勉強しました。 実際の試験で似たような問題もでましたが、問題丸暗記で通るほどゆるい試験ではないです。

また、会社がこの試験の推奨セミナー「Architecting on AWS – Advanced Concepts」を受講させてくれたのもでかかったです。 使ったことのなかったKinesisとかDirectConnectあたりのサービスの理解が進んだのがよかったです。 あれはいいセミナーでした。

勉強期間

2016年8月にシステムオペレーション(SysOps)アドミニストレーター – アソシエイト試験に合格してからすぐに勉強を始めたので、 期間としては2ヶ月ほど。 勉強時間はちゃんと測ってないけど、60時間くらいかな。

模擬試験

1週間前にうけた模試は、それなりに自信があったのに 33%で不合格。 点数が悪かった言い訳としては日本語が微妙でしたっていう所なんですが、 実際理解が甘いところもあったので、模擬試験の問題をじっくり、淡々と復習しました。

最後に

本番は結局75%で合格。 大体の問題は自分の中でロジックを組み立てて選択していけました。 あまり資格試験自体好きじゃないんですが、AWS試験はこれまで受験してきて実務にそれなりに役に立ってます。 少し休んでDevOpsプロフェッショナルにも挑戦していこうと思います。