Scala

挫折者にも優しい「実践Scala入門」を読んだ

Scalaは昔少し勉強して挫折した経験があります。月並みにいえば、その時こういう本があったらなぁという感想です。

そもそも会社でのポジションはSREなので、Scalaを実務で書くことはほとんどありません。Pythonは書くシチュエーションがありますが、関数型を多用することもありませんでした。

本書の読了が見えてきた頃からこの本を片手にScalaでCodility の問題を解く会社内の集まりに参加させてもらっています。Atcoder にも参加するようになりScalaプログラミングを楽しんでいます。